日本語

ミラノ国際博覧会とは?「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマとした偉大な国際博覧会です。それ故、あらゆる形態、傾向、可能性全ての面から食物について扱っています。また、食味も体験できます!実際に来館者には展示場を周遊しながら、様々な国の自国特有の料理法に基づく伝統的な名物料理を試食する機会も得られます。

開催場所は? ミラノ、会場面積110万平方メートル。 ロー(Pho)市との境に位置しています。

会期は? 2015年5月1日から10月31日まで

目的は? 6ヶ月間、地球の現在そして未来にとって極めて重要な問題の比較をしながら、地球全域の国々が自国の伝統、資源、農産物加工技術の最良方法を展示。今回の博覧会の果敢な挑戦とは、地球が持つ資源を責任のある態度で利用しながら、全ての人に安全で良質、十分で持続可能な食料を保証するようにすることです。最終的な目標としてはミラノカード(Carta di Milano)、または、食料について新規に定めた人類の権利および義務を含む共有資料を作成し、博覧会終了時に国際連合事務総長パン・ギムン(Ban Ki-moon)氏に授受することです。

誰が参加?  頭文字Aから始まるアフガニスタンから頭文字Zで始まるジンバブエなど145カ国が登録。参加国に加え、欧州連合(EU)、国際連合(ONU)や欧州原子核研究機構(CERN)、また、市民社会団体や私企業なども参加しています。

どのように企画したの? 食料をテーマとした個別プロジェクトを提示した国は96カ国。この中で60カ国が特定のパビリオンを実現しました。今回の万博の創意としては、独立したパビリオンを持たない参加国は国別には分割されていませんが、クラスター(cluster)と呼ばれる以下のような9種類のテーマの区域に再編成されていることです。 , カカオとチョコレート, コーヒー, 果物と豆類, 香辛料, シリアルと芋類, バイオ・メディタレニアン, 諸島、海、食乾燥地帯

 

EXPOの会場設備はどのようになっているの? 博覧会は、古代ローマの都市構造である十字形の図面を想起させる垂直な二つの通りの間で展開。デクマヌス(Decumano)は大通りで、全区域を東から西に1.5キロメートルにかけ横断しており、通りに沿って両サイドには参加国のパビリオンが設置してあります。カルド(Cardo)はデクマヌスに対し垂直に南北に350メートルの長さで交差しており、開催国イタリアの特有の展示スペースやパラッツォ・イタリア(Palazzo Italia)、また、主催者と他の参加者間の集会所が設置されています。カルドとデクマヌスの4つの両極端にはミラノ万博2015で最も重要な建物がいくつか設置されています。東には地中海の丘(Collina Mediterranea)(敷地内の全景を観望することが可能)があり、西にはエキスポ・センター(Expo Centre)(屋内での重要な展示イベントを開催する施設)、南にはオープン・エアシアター(Open Air Theatre)(屋外イベントを開催するための壮大なシアター)、そして、北にはレイク・アリーナ(Lake Arena)(円形湖で中心には「生命の木(L’albero dell avita)」があり、水遊びや花火、またコンサートや浮桟橋の上で行われる公演が目的)が設置されている。

mappa_pesce_sito

見込みは? 来館者2千万人以上を見込んでいます。

アクセス方法は

  • 市内からの場合: 地下鉄の1号線(linea1、赤)に乗りロー・フィエラ・ミラノ(Rho Fiera Milano)駅で下車。(乗車券は50ユーロで購入)
  • 鉄道の場合: 郊外の路線はパッサンテ(Passante)鉄道上のミラノの駅とロー・フィエラ(Rho Fiera)駅をつないでいます。開催期間中は、多くの国内および国際線の鉄道が新規に建設されたロー・フィエラ エキスポ・ミラノ2015(Rho Fiera Expo Milano2015)駅で停車します(フレッチャ・ロッサ(Frecciarossa)19便、フレッチャ・ビアンカ(Frecciabianca)18便、インターシティ・ノッテ(Intercity notte)4便、そしてスイス、フランス行きの鉄道26便)。
  • 飛行機の場合:マルペンサ空港、リナーテ空港またオーリオ・アル・セーリオ空港から市内または博覧会行きのシャトルバスが運行されます。
  • 車の場合: 見本市会場付近に駐車場が設置されています。

註:混雑を避けるために、ミラノ市のコムーネではミラノ市営交通局(ATM)やトレノルド(Trenordo)ネットワーク上で有効な様々な形式の団体用チケットや統合チケットをご用意してあります。地下鉄の自動販売機やミラノ市営交通局のATMポイントや認定販売代理店からご購入できます。

1

チケット情報は? チケットはonline またはミラノ市内のカイローリ広場(Piazza Cairoli)に設置してあるエキスポ・ゲート(Expo Gate)等の認定販売代理店でご購入可能です。4月30日までは20パーセント割引。入場希望日を指定するフィックス・デイトチケットまたは入場希望日選択不要のオープンデイト・チケット(高値)の選択ができます。入場チケットはパビリオン全てにアクセス可能、昼間と夜間どちらのプログラムイベントにも参加でき、 また、ミラノ・トリエンナーレ­アート&フード に入館料無料で入館できます。これは、唯一、見本市会場外で万博とテーマが連結した区域でありミラノ市に内実現されました。

4月30日までの料金(5月1日からは20パーセント増)

 

フィクスデイト・チケット

  • 大人: 27ユーロ、 47ユーロ 2日券(2日間連続しての使用のみ) 
  • シニア: 20ユーロ、 34ユーロ 2日券(2日間連続しての使用のみ)
  • ファミリーパッケージ1日券: 大人1人+子供1人34,50ユーロ、 大人2人+子供1人57,50ユーロ、 大人1人+子供2人 46ユーロ、 大人2人+子供2人 67ユーロ 
  • ファミリーパッケージ2日券: 大人1人+子供1人 62ユーロ、 大人2人+子供1人 105ユーロ、 大人1人+子供2人 81ユーロ、 大人2人+子供2人 124ユーロ

 

オープンデイト・チケット:

(1日の入場来館数が25万人と制限されているため、来館する数日前にオンラインで来館日を指定することをお勧めします。)

  • 大人: 32ユーロ、 57ユーロ 2日券(2日間連続しての使用のみ)
  • シニア: 25ユーロ、 40ユーロ 2日間券(2日間連続しての使用のみ)
  • ファミリーパッケージ1日券: 大人1人+子供1人 41ユーロ、 大人2人+子供1人 69ユーロ、 大人1人+子供2人 54ユーロ、 大人2人+子供2人 82ユーロ
  • ファミリーパッケージ2日券: 大人1人+子供1人 76ユーロ、 大人2人+子供1人 129ユーロ、 大人1人+子供2人 99ユーロ、 大人2人+子供2人 152ユーロ
  • ナイトチケット: (19時から23時まで)5ユーロ

 

 

料金設定: 0歳~3歳の幼児(無料チケット、フィックスチケットのみ認定販売代理店でお受取りください。)子供4歳~13歳、大人14歳~64歳、セニア64歳以上

学生:(学生割引チケット、オンラインではご購入できませんので、学生証および年齢(14歳~25歳)記載の証明書を認定販売代理店にご提示の上、チケットをお受取りください。)

 

役立ちリンク

博覧会、町、イベント情報

交通機関

 

 

 

Lascia un commento

L'indirizzo email non verrà pubblicato. I campi obbligatori sono contrassegnati *

È possibile utilizzare questi tag ed attributi XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <section align="" class="" dir="" lang="" style="" xml:lang=""> <style media="" type="" scoped="">

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien